アリシンが健康に一番!

アリシン・にんにくの有効成分を紹介するブログ

【アリシン】梅雨時は体調を崩しますね☜アリシンが良いです

allicin.jp 梅雨時は体調を崩したり、気分がすぐれないことが多いですね。これは気候の変化により湿度や気温が変わりやすいことなどが影響しています。だれでも雨が続くと気分も嫌になりますよね。アリシンは自律神経のはたらきを正常化しストレスを抑制しま…

【アリシン】ニンニクは花粉症に効く?

季節の変わり目ですが、今週に入って急に暖かくなりました。そうなると街にマスクの方が増えて来ます。そう花粉症ですね!昨日は仕事で秩父へ行きましたが、同行した方はもう涙目ぼろぼろで、とても辛そうでした。ニンニクは花粉症に効くのでしょうか?「ニ…

【アリシン】風邪の引き始めはニンニクにお任せ!

store.shopping.yahoo.co.jp 急に寒くなりましたが、毎年風邪をひく方がいらっしゃいます。もともと体の抵抗力が低い方が、冬の乾燥した外気で喉や鼻の粘膜が弱りウィルスの侵入を許してしまうからです。 ニンニクは抗ウィルス効果がります。アリシンの強い…

【アリシン】急に寒くなりました

store.shopping.yahoo.co.jp つい先日は30度近くまで気温がありましたが、今週後半は雨の影響か、11月下旬の気温とへと変わりました。このような寒暖の激しい時は、体がその変化について行けず体調を壊す場合があります。皆様の回りでもそのような方がいたの…

【アリシン】夏の疲れは今のうちに取りましょう!

今年の夏はそれほど暑い日は有りませんでしたが、21日連続の雨を記録した40年ぶりの悪天候でした。逆に体調を乱すことになったかもしれません。夏の疲れは今のうちに取りましょう! そんな時は体のベースから疲れや乱れを直すアリシンを摂ってみればいかがで…

【アリシン】林修の今でしょ講座でアリシンが紹介されました

昨日、9月12日のテレビ朝日系列「林修の今でしょう講座」でアリシンが紹介されました。体に良い効能を持つ秋野菜の一つとして玉ねぎの話題の中で玉ねぎのアリシンは血流を良くしサラサラにするという話でした。 実際にアリシンには心臓病の予防となる効果が…

【アリシン】季節の変わり目にニンニクが効く!

store.shopping.yahoo.co.jp よく季節の変わり目と言いますが、日本は四季が有りますので年に4回なのでしょうか? じつは寒暖差にあるようですね、春先、梅雨時、そして9月~11月の今の時期です。今年は梅雨時が暑く夏に入ってから雨が多く、ことに8月末から…

【アリシン】アリシの発見はそれほど昔ではない!

store.shopping.yahoo.co.jp 紀元前よりスタミナ食やお薬としてニンニクは人類に使われてきましたが、その有効性の理由は分かっていませんでした。1944年にアメリカの科学者、カバリトとベイリーがニンニクのニオイのメカニズムを発見しました。ニンニクはそ…

【アリシン】夏の疲れは夏のうちにとる

store.shopping.yahoo.co.jp 今年は猛暑が予測されましたが長雨の夏になりました。暑さは幾分和らいだもの、逆に体調維持に苦労しますね。梅雨が再び来たみたいですよね。ことにシニア世代にとって年々暑さは堪えます。紀元前エジプトのピラミッド建設の原動…

【アリシン】毎年書きますが、梅雨から夏にはニンニクを!

今年の関東はまとまった雨が降っていませんが、ジメジメとした日が続いています。気温が上がってくる梅雨があけると最近は一気に暑くなりますね。暑い日が続くとどうしてもエアコンを強めにしたり、冷たい飲み物などを多くとってしまいますね。これは体のバ…

【アリシン】面白い経験・・・

先日、とても面白い経験をしました。当社のアリシンガーリックを販売して頂く、某医療関係者(医師ではない)の方が、オーリングテストを行いました。 いわゆる親指と人差し指で丸を作り、別の人が指を掛けて外すものです。最初は何もない状態で行うと簡単に外…

【アリシン】スポーツでのアベレージとニンニク

先日、某高校野球部の1年生にサプリメントの話をする機会を得ました。まだ1年生は体が出来上がっておらず、現時点(6月)では厳しい練習における体力消耗の回復だけで、体つくりまでには栄養も行き届いていないと感じました。 話を聞いていても驚くほどご飯を…

【アリシン】アリシンは新陳代謝を促す!

若々しい張りのある肌は、多くの女性にとり共通の願いです。しかし、メイキャップしていない素肌の美しさは体が健康でなければ手に入れることが出来ません。 アリシンの働きには、前回お話ししたホルモンバランスや自律神経の調整機能がありますが、そしてス…

【アリシン】更年期障害の対策ににんにくは効果的か?

更年期障害とは男女ともにある年齢に達した時に起こる不調ですが、ことに女性に特徴的に起きます。女性の更年期とは卵巣機能が衰えはじめ、卵巣ホルモンの分泌が減少する「閉経を迎える期間の前後」を言います。この期間はホルモンバランスの乱れが自律神経…

【アリシン】女性の美肌づくり(体温を上げる)

今回は女性の美肌づくりとにんにくについて考えてみます。 にんにくサプリメントの会社のCMで「にんにくをたくさん食べる韓国女性は肌がきめ細かくきれい」と言うようなコメントが有りました。韓国の方は日本人の20倍もにんにくを食べるので、なるほどと言…

【アリシン】女性に役立つにんにく!

人類にとりにんにくは食品としてお薬として役立ってきましたが、女性にとってはどんな効能があるでしょうか? にんにくを食べることで以下の予防効果が考えられます。 ①血行を促進し、血管のつまりを抑える 体温を上げる、貧血予防、美肌、老化防止、肌荒れ…

久々にアリシン万歳!

しばらくお休みをしておりましたが、仕事もひとまず落ち着きましたので、再びアリシンのお話を再開させていただきます。 アリシンはにんにくに含まれる無臭のアリシンと酵素アリイナーゼが反応して生まれます。地中で虫や細菌がにんにくを食べようとして、か…

【アリシン】梅雨時の体調不良にはにんにくを!

いよいよ全国的に梅雨に入りました。梅雨は気候の変化が大きく体がついてゆけず、自律神経が乱れやすい時です。単に体がすっきりしないだけでなく体調を崩す方もいます。これは短い期間に気温や気圧が大きく変化するためで気候病などと言います。 まず、大事…

【アリシン】腸内フローラとにんにく

今年の2月に放送されたNHK特集からだと思いますが、腸内フローラと言う言葉が話題になっています。腸内フローラを最適にすることが、生活習慣病やアレルギーなどの予防・改善に役立つと言われます。 善玉菌・悪玉菌の名付け親で腸内菌の世界的権威の光岡知足…

【アリシン】ザ!世界仰天ニュース NTVより

昨日、4月22日の日本テレビ「ザ!世界仰天ニュース“芸能人がアレルギー検査を徹底的にやったSP”」で芸能人の方を含め金属アレルギーがとても多いのに驚かれた方もおられると思います。番組内で歯の治療の詰め物(ニッケル)で脱毛症になった女性が、詰め物…

【アリシン】健康維持には疲れに負けない強い体を!

健康にとって疲れは一番の禁物です。世の中が便利になっても、逆に疲れを感じる方は多いようです。その原因にストレスもあると思います。仕事の責任、休みのない家事、競争によるストレスなど、疲労感を一層重くしているかもしれません。 しかし、ここ一番頑…

【アリシン】天候の変動が激しい時期に

春先は天気の変動が激しいことがありますが、今年のように初夏のような陽気から、たった1日で真冬に逆戻りの寒さになるというのも珍しいですね。 私たちの体は急激な変化にすぐには順応できません、風邪をひいたり、体調を壊す方も多いと思います。 こんな時…

【アリシン】寒さで荒れた肌を春に回復するには

みずみずしくてハリのある素肌の女性は、それだけでも十分魅力的なものです。冬の寒さで荒れたお肌を、この春に回復させましょう。高価な化粧品などに莫大な投資をは入りません。 にんにくに含まれるアリシンの働きには、快眠・快食・快便がありましたが、こ…

【アリシン】にんにくの歴史3

Q16.アリシンの発見はいつですか? A16.アリシンの発見はにんにくの歴史に比べ最近です。1944年アメリカの科学者 カバリトとベイリーがにんにくに無臭のイオウ化合物があることを発見しました。 さらににんにくを切ったり擦ったりして、細胞を破壊すると…

【アリシン】にんにくの歴史2

にんにくの歴史Q&A2回目です。 Q10.日本にはどういうルートで伝ってきたんですか? A10.中国にもたらされてから、朝鮮を経日本に伝わったのはおよそ2000年前、崇神天皇の弥生時代と思われます。当時すでに朝鮮の帰化人がおり、彼らにより大陸の文化が…

【アリシン】にんにくの歴史1

にんにくの歴史1 しばらくは「にんにくの歴史」をQ&A形式で書いてみます。 Q1.にんにくの原産地は? A1.中央アジアのキルギス地方(中国天山山脈一帯)という説が有力です。 Q2.にんにくは中央アジアから世界に広がっていったんですか? A2.中央ア…

【アリシン】花粉症の季節です、にんにく効果で乗り切ろう!

2月に入り、そろそろ花粉症のニュースが流れ始めます。花粉症は特定の物質(抗原)に体が過敏に反応するアレルギー症状ですが、この春先はスギ花粉が抗原になります。 病院ではくしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみなどの不快症状に対処するために、抗アレル…

【アリシン】血圧が高いのですがにんにくを食べても大丈夫?

まったく心配ありません、にんにくには逆に血圧を下げる働きがあります。にんにくには血管拡張作用があり、血圧を下げ、高血圧でおこる耳鳴りや、頭痛、めまいなどを改善する働きがあります。毎日、1~2片のにんにくを料理に使い高血圧と上手くお付き合い…

【アリシン】今年こそ疲れにくい体を作りましょう!

さて、昨年はいかがでしたか? お元気で毎日ご活躍のことと思いますが、今年こそ疲れにくい体つくりをしてみませんか? これまで、何度か書きましたがにんにくの有効成分アリシンは体内でビタミンB1と結合しアリチアミン(活性持続型ビタミン)と言う物質に…

【アリシン】ふたたび健康寿命について

健康寿命とは・・日常生活に制限のない期間のこと言います。国は2020年までに健康寿命を1歳以上延伸することを目標としています。 今年の8月に発表された平成25年度簡易生命表では、男性の平均寿命は80.21歳、女性が86.61歳と平成22年より、男性0.66歳、女性…